アレクスと影護兄弟の徒然日記

無限のファンタジアに参加しているアレクス・フォスター、並びにシルバーレインに参加している影護・刀真、刀夜のプレイ日記と背後の人の日記を書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「青龍刀・流血の剣舞」プレ

以下プレイング
----------------------------------------
◇心情
メガリスゴースト、厄介な代物だよ。
ま、いつもどおりやるだけだがね。

◇行動
・事前
公園の下見をして、どの場所で戦うのが適しているのかチェックして、囮役以外が身を隠している場所を把握し、メンバーと確認しあう

囮役として目標を公園内に誘い込む。
公園入り口で待機、目標から声をかけられたら
「剣舞を見るのはいいが、ここでは狭い。剣舞をするなら広い方がやりやすいだろう。公園の中は広いからそちらで見せてもらいたい」

事前にチェックしておいた場所まで行き、
剣舞が始まる前に、目標を中心に見て黒曜(b39769)の反対側に移動しておく
「ここら辺でいいな。」
メンバーに戦闘開始をメンバーに知らせるために大声で
「さあ剣舞を見せてもらおうか!」

・戦闘開始
すぐ旋剣の構え奥義(以後旋剣)を使用
その後は黒影剣奥義で攻撃

メンバー合流後はメンバーの位置を確認して、直線に並ばないように気をつけ、赤く光る龍を同時に喰らわないようにする

ダメージを受けたら、旋剣を使用し回復する

黒影剣奥義が切れたら通常攻撃で攻撃

戦闘中に目標に声掛け
「あんたの剣舞は人を傷つけるためにあるのか?違うんじゃないのか?」

・戦闘終了
戦闘不能になった目標の手から離れたメガリスゴーストに剣を振り下ろし破壊
「これで終わりだ!」

その後は速やかに撤収
「まったく疲れたよ。早く戻って休みたいね」
-----------------------
以上プレイング終了

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。