アレクスと影護兄弟の徒然日記

無限のファンタジアに参加しているアレクス・フォスター、並びにシルバーレインに参加している影護・刀真、刀夜のプレイ日記と背後の人の日記を書くブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

依頼

仮プレ晒し

-----------------------------------------------
◇心情
ドラゴン(以後D)は強大な存在だけど、
仲間と共に戦う限り負けはしない!

◇行動
班分けで一斑に所属し、行動は班の皆と共に行う。
上空から来るDに気づかれない位置で待機。
「金ぴかで派手な奴だなあ。」

Dを擬似D空間に引きずりこんだ後は、班の皆と共に背後に回る。
タスクリーダーの使用者が伝えてきたタイミングで攻撃開始。
「さて、行きますか」

まずソニックウェーブ奥義(以後SW)で攻撃し、先手を取る。
その後、イリュージョンステップ(以後IS)を使用し、Dの攻撃に備える。
ISは効果が切れるたびに、回数が無くなるまで使用しなおす。
とりあえずSWの最初の一回は翼を狙ってみる。
外れても外れなくても次以降は普通にSWを使用。

攻撃時はDから少し距離をとりながらSWを使用し、
Dの爪での攻撃を警戒する。
咆哮は対処しようが無いので我慢する。
SWの回数が切れたら、接近しての通常攻撃に切り替える。

戦闘中は出来るだけ回復役の人アビリティの範囲から出ないように注意して行動する。

自分の所属する班が危険な状況に陥ったら、
体勢を立て直すため、もう一方の班に合流する。
Dの行動をよく見て、攻撃を喰らわないようにしながら移動する。
「まずいな、早く合流しないと」

◇撤退条件
重傷確定者5名、或いは回復アビの残数が全体の三割以下。
この時点でドラゴンを倒しきれないと判断された時(致命傷を与えられていない等)
「くっ、仕方がない。撤退だ!」


●アビリティ
翔剣士 技 イリュージョンステップ ×4
翔剣士 技 ソニックウェーブ奥義 ×12


-----------------------------------------------
以上

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。